仮面 ライダー ストロンガー。 ヘビ女(仮面ライダーストロンガー)

💔 完成度という点では弱いですが、スターを中心とした活劇として、ある程度以上、楽しむ事が出来ました。

7

😔 元レスラーのお父さんが子供を守って立ち回るが捕まってしまい、逃げた子供は車通りで助けを求め、 ここで子供の叫びに止まってくれない車が何台か通り過ぎる中、車を止めて事情を聞く藤兵衛、 と初めて藤兵衛が真っ当な人間味でポイントを稼ぎました! 「なんだかわかんないけど、そのドライブインへ行ってみようや!」 ……しかし脳の回路の方は、まだ故障中の模様です。

8

🐲 21話• 電チョップ 電パンチのチョップバージョン。

4

🤫 1975年春・新番組の目玉として、『コンドールマン』『秘密戦隊ゴレンジャー』と共に表紙を飾った仮面ライダーストロンガー• 見た目グロテスク系で名前にも何のひねりも与えられていないのですが、 「ブラックサタンのクラゲ奇械人」 市川治なので声が滅茶苦茶格好いい! 「何も怖がる事はない。 前回同様、頭の悪すぎる怪人とタイタンおじさんの脳の機能を疑う作戦のコンボだったのですが、テンポ良く進行し、 アクションの見せ場もあった上で、駄目すぎて面白くなってくる作戦と怪人の言動と行動に対して格好良すぎる市川治の声の相乗効果で、 見ていて変に面白い回になりました。 『仮面ライダーストロンガー』はシリーズ第5弾にして、第1期仮面ライダーシリーズの最終作となった。

9

😀 に掲載された版では、その辺に立っていたを掴み、無理矢理電気を吸収していたシーンすらあった。

20

🤣 電気属性の相手に一番やってはいけない事をやってしまった亀、無残に大爆死。 「誰だ! 貴様は城茂か!」 自己完結。 ……えーなんか、変な意味で凄く面白くなってきたのですが第2話。

5

😁 今作こだわりのバイクバトルですが、 迫力を出そうとしてかカメラをわざと揺らしているので、ちょっと酔う(^^; 後、レース参加者は巻き込んでいいのか。 茂はバイクから飛び出る光線カブトローサンダーで戦闘員を殲滅し、一息ついていた所に街の様子を報告しに来た藤兵衛が水道の水を飲んで豹変した事から、 ブラックサタンの狙いを突き止め、ダムへと急ぐ。

13

😭 『』ではアレンジBGMが使用された。

😈 まるで西部劇のヒーローのような登場シーン 電波人間タックルや立花藤兵衛、子どもたちのピンチにまず聞こえてくるのは口笛。

8