ハルジオン 歌詞 ヨアソビ。 YOASOBI ハルジオン 歌詞

😭 明日世界が滅ぶとしたら、好きな人や友人に会いに行く。

2

⚑ ハルジオン• 実は男の正体は 「元ミュージシャン」だったのです。 嫌々ながらセッションをしていたはずなのに、 心は弾み、彼女とリンクするように演奏の手が動いていくのです。 蕾のままだったからこそ今咲いた花がある。

9

🤐 んでもってハルジオンもやばい。 どれもが瑞々しかった。

3

🚀 自分の失恋と重ねるととても切なくなりますが淡い思いを思い出す感覚になります。 新曲「ハルジオン」の原作小説とは? IMMERSIVE SONG PROJECTのために気鋭の若手小説家• そんな自分にいらつく。

14

🐝 つま先に力が入った。

😇 その答えが今この瞬間だったのだと男は気付く。 そしてきっと 「彼女と一緒に明日を迎えてみたい」という切実な願いも入り混じっているのでしょう。 過 すぎてゆく 時間 ときの 中 なか あなたを 思 おもい 出 だす 物憂 ものうげに 眺 ながめる 画面 がめんに 映 うつった 二人 ふたり 笑 わらっていた 知 しりたくないほど 知 しりすぎてくこと ただ 過 すぎる 日々 ひびに 呑 のみ 込 こまれたの それでもただもう 一度 いちどだけ 会 あいたくて あなたの 言葉 ことばに 頷 うなずき 信 しんじた 私 わたしを 一人置 ひとりおき 去 ざりに 時間 ときは 過 すぎる 見 みえていたはずの 未来 みらいも 指 ゆびの 隙間 すきまをすり 抜 ぬけた 戻 もどれない 日々 ひびの 欠片 かけらと あなたの 気配 けはいを 今 いまでも 探 さがしてしまうよ まだあの 日 ひの 二人 ふたりに 手 てを 伸 のばしてる 境界線 きょうかいせんは 自分 じぶんで 引 ひいた 「 現実 げんじつは」って 見 みないフリをしていた そんな 私 わたしじゃ 見 みえない 見 みえない 境界線 きょうかいせんの 向 むこうに 咲 さいた 鮮烈 せんれつな 花達 はなたちも 本当 ほんとうは 見 みえてたのに 知 しらず 知 しらずの 内 うちに 擦 すり 減 へらした 心 こころの 扉 とびらに 鍵 かぎをかけたの そこにはただ 美 うつくしさの 無 ない 私 わたしだけが 残 のこされていた 青過 あおすぎる 空 そらに 目 めの 奥 おくが 染 しみた あの 日 ひの 景色 けしきに 取 とりに 帰 かえるの あなたが 好 すきだと 言 いってくれた 私 わたしを 誰 だれにも 見 みせずに この 手 てで 隠 かくした 想 おもいが 今 いまも 私 わたしの 中 なかで 生 いきている 目 めを 閉 とじてみれば 今 いまも 鮮 あざやかに 蘇 よみがえる 景色 けしきと 戻 もどれない 日々 ひびの 欠片 かけらが 映 うつし 出 だしたのは 蕾 つぼみのまま 閉 とじ 込 こめた 未来 みらい もう 一度描 いちどえがき 出 だす あの 日 ひのあなたの 言葉 ことばと 美 うつくしい 時間 ときと 二人 ふたりで 過 すごしたあの 景色 けしきが 忘 わすれてた 想 おもいと 失 なくしたはずの 未来 みらいを 繋 つないでいく 戻 もどれない 日々 ひびの 続 つづきを 歩 あるいていくんだ これからも、あなたがいなくても あの 日 ひの 二人 ふたりに 手 てを 振 ふれば 確 たしかに 動 うごき 出 だした 未来 みらいへ 過 su ぎてゆく giteyuku 時間 toki の no 中 naka あなたを anatawo 思 omo い i 出 da す su 物憂 monou げに geni 眺 naga める meru 画面 gamen に ni 映 utsu った tta 二人 futari 笑 wara っていた tteita 知 shi りたくないほど ritakunaihodo 知 shi りすぎてくこと risugitekukoto ただ tada 過 su ぎる giru 日々 hibi に ni 呑 no み mi 込 ko まれたの maretano それでもただもう soredemotadamou 一度 ichido だけ dake 会 a いたくて itakute あなたの anatano 言葉 kotoba に ni 頷 unazu き ki 信 shin じた jita 私 watashi を wo 一人置 hitorio き ki 去 za りに rini 時間 toki は ha 過 su ぎる giru 見 mi えていたはずの eteitahazuno 未来 mirai も mo 指 yubi の no 隙間 sukima をすり wosuri 抜 nu けた keta 戻 modo れない renai 日々 hibi の no 欠片 kakera と to あなたの anatano 気配 kehai を wo 今 ima でも demo 探 saga してしまうよ shiteshimauyo まだあの madaano 日 hi の no 二人 futari に ni 手 te を wo 伸 no ばしてる bashiteru 境界線 kyoukaisen は ha 自分 jibun で de 引 hi いた ita 「 現実 genjitsu は ha」 って tte 見 mi ない nai フリ furi をしていた woshiteita そんな sonna 私 watashi じゃ ja 見 mi えない enai 見 mi えない enai 境界線 kyoukaisen の no 向 mu こうに kouni 咲 sa いた ita 鮮烈 senretsu な na 花達 hanatachi も mo 本当 hontou は ha 見 mi えてたのに etetanoni 知 shi らず razu 知 shi らずの razuno 内 uchi に ni 擦 su り ri 減 he らした rashita 心 kokoro の no 扉 tobira に ni 鍵 kagi をかけたの wokaketano そこにはただ sokonihatada 美 utsuku しさの shisano 無 na い i 私 watashi だけが dakega 残 noko されていた sareteita 青過 aosu ぎる giru 空 sora に ni 目 me の no 奥 oku が ga 染 shi みた mita あの ano 日 hi の no 景色 keshiki に ni 取 to りに rini 帰 kae るの runo あなたが anataga 好 su きだと kidato 言 i ってくれた ttekureta 私 watashi を wo 誰 dare にも nimo 見 mi せずに sezuni この kono 手 te で de 隠 kaku した shita 想 omo いが iga 今 ima も mo 私 watashi の no 中 naka で de 生 i きている kiteiru 目 me を wo 閉 to じてみれば jitemireba 今 ima も mo 鮮 aza やかに yakani 蘇 yomigae る ru 景色 keshiki と to 戻 modo れない renai 日々 hibi の no 欠片 kakera が ga 映 utsu し shi 出 da したのは shitanoha 蕾 tsubomi のまま nomama 閉 to じ ji 込 ko めた meta 未来 mirai もう mou 一度描 ichidoega き ki 出 da す su あの ano 日 hi のあなたの noanatano 言葉 kotoba と to 美 utsuku しい shii 時間 toki と to 二人 futari で de 過 su ごしたあの goshitaano 景色 keshiki が ga 忘 wasu れてた reteta 想 omo いと ito 失 na くしたはずの kushitahazuno 未来 mirai を wo 繋 tsuna いでいく ideiku 戻 modo れない renai 日々 hibi の no 続 tsudu きを kiwo 歩 aru いていくんだ iteikunda これからも korekaramo、 あなたがいなくても anatagainakutemo あの ano 日 hi の no 二人 futari に ni 手 te を wo 振 fu れば reba 確 tashi かに kani 動 ugo き ki 出 da した shita 未来 mirai へ he. 確かにわたしは、あなたの言葉にうなずいた、はずだった。

☭ わたしも「よお」という。 原作小説の方では多忙な会社に勤めの結果、生気や余裕を失ったことで、美しさのない私になってしまいました。

2

🤘 忙しそうだ。 でも今は、笑う事を忘れてしまっていると感じる歌詞ですね。

🤣 当時感じていた未来への希望も虚しく過ぎていってしまう。 わたしたちは美しかった。

16