第 5 人格 おすすめ サバイバー。 【第五人格】最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング【IdentityV】

🐾 確定救助も可能! 魔像が3スタック貯めれば確定救助もすることができる。 でも、 本質的にはゲームは自分が楽しむためにやるもんだから、まずは自分がチェイスを楽しめるようになることを重視しよう! 周りのことを考えた立ち回りはチェイスになれてきた後だね。

👣 機械技師• 祭司 総合評価 SS 所持アイテム 扉の鍵 交換不可 特徴 障害物に1直線の通路を生成できる。

12

😔 負傷者を使い鳥で守ってあげることで、強ポジまで安全に逃しやすくなるぞ。 マップをそこまで熟知していない そんな方におすすめサバイバーを3つご紹介しますっ! 呪術師 呪術師の良いところ• そのため、効果中にダメージを受けても、受ける前の場所と状態に戻ることができる。

🤣 納棺師 総合評価 B 所持アイテム 化粧箱 特徴 棺桶を設置することで、自身や仲間に「死者蘇生」効果を付与できる。

6

❤ 距離が近いほど溜まりやすいが、魔像バリアが増えるほどゲージが溜まりにくくなります。 また、内在人格を駆使するとさらに足跡が消える時間を速めることもできる。

✌ 治療速度が速い! 医師は、自身や味方を治療する速度が速い。 それをハンターから隠れながら、行わなければいけないのですから、始めたばかりだとかなり難易度が高いですよね。 また、仲間を背中に背負いながら移動することも可能。

✊ カウボーイ 総合評価 A 所持アイテム 投げ縄 交換不可 特徴 投げ縄を投げることで、風船状態やロケットチェア拘束状態の仲間を救助することができる。 旋回 (ちょっと良い画像が見つからなかった。 冒険家は隠れることでハンターをやり過ごすことができるので、固定チームを組んだ際に他にチェイスが上手い人が複数いて、いつも最初に捕まってしまうという人は使ってみる価値があります。

13

☭ 祭司 弱ポジを強ポジに変える! 祭司はワープを使うことで、チェイスをしにくい弱ポジを強ポジに変えることができる。 5位:傭兵 チェイスが得意ではないがやりたい人向けランキング• 祭司はいかに通路を使いこなすかどうか チェイス役として祭司もありですが、同じく解読の弱いサバイバーのオフェンスと比べると板窓が圧倒的に遅いのでいかに通路を使いこなすのかがポイントになります。 本来であれば仲間に回復してもらうか、マップの各所にある赤い箱から注射器が出た場合の回復できますが、自分の好きなタイミングで自己回復することができるという点がおすすめの理由となっています。

11

♨ これにより、ハンターから攻撃されない安全な救助が可能となる。

16