ボンゴレ スパゲティ。 ボンゴレ・ビアンコ -ボンゴレは「あさり」、ビアンコは「白」の意味-

✔ 2016年3月15日閲覧。 こんにちは。 うっすらきつね色になるぐらいが目安です。

19

👌 あさり(殻つき・)…200g• パスタ(スパゲッティーニ、1. 「仕上げに加えることの多いイタリアンパセリですが、ハーブの香りをオイルに移すために、このタイミングで加えます。 にんにくはみじん切りにする。 ゆでる時にはの使用が望ましい。

💓 イタリアでは、• プロのコツを取り入れて、ご家庭でもレストランのような仕上がりを目指してみてください。 ニンニクの良い香りがしてきたら、中火にしてアサリを入れます。 やっぱり家庭でたくさん食べたい! という方、たくさんではなくても家庭で食べたいという方、非常に簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

🤗 ボンゴレ・ビアンコとは? ボンゴレ・ビアンコは南イタリア発祥の「あさり」をつかったパスタです。

19

🤭 この頃に誕生したのがの代わりにの葉を用いた「スパゲッティ・バジリコ」である。 スパゲッティは、終戦後のからまで続いた占領期に、の糧食を通して広く知られるようになった。

✋ それでは、実際にレシピを見ていきましょう。 シンプルですが飽きのこない、伝統的なレシピのひとつです。 を使った ヴォンゴレ・ロッソ(ロッソ=)と、使わないかクリーム仕立ての ヴォンゴレ・ビアンコ(ビアンコ=)にわけられるが、を潰していない中間的な物も良く見られる。

3