ヴァン ガード ギア。 ヴィレッジヴァンガードともコラボ! アイルーグッズの新作情報

🤟 最終的にアイチを倒した櫂に乗り移ろうとした瞬間に現れたブラスター・ブレードにより切り裂かれ その欠片がアイチとその場にいた面々(櫂、レン、レオン、ナオキ、ガイヤール、ネーヴ、ラティ、コーリン)、そして"寛容と覚悟を持った未来のファイター"へと送られ、結果的に力が弱まり宿り宿主を乗っ取ることはできなくなった。

8

🤞 ヴァンガード(漫画) (旧)から発行されている『』で、による漫画が2011年1月号から2013年9月号(最終号)まで連載され、その後発行の『』2013年10月号(創刊号)に移籍して2017年5月号まで連載された。

2

☏ 2013年4月6日から同年12月14日までテレビアニメ化され、『ヴァンガ道』(第2期)枠で放送された。

12

😅 スタッフ、話数などはを参照。

5

✌ ナオキがこの「ジャッジメント」と発現させる際、最初は「トリートメント」と言い間違えていた。

10

😊 石田ナオキ(なるかみ)、鳴海アサカ(ペイルムーン)、新城テツ(ダークイレギュラーズ)、光定ケンジ(ディメンジョンポリス)、クリスおよびリー(グレートネイチャー)、大文字ゴウキ(グランブルー)、葛木カムイおよび大文字ナギサ(ノヴァグラップラー)、立凪レッカ(エンジェルフェザー)、立凪コーリン(ロイヤルパラディン)、三和タイシおよび終盤の櫂トシキ(かげろう)、小茂井シンゴ(むらくも)、長代マキ(ネオネクタール)、未来の蒼龍レオン(アクアフォース)が該当。 登場人物はを参照。

⚐ VFグローブ 漫画版および2018年版 読み方は「ヴァンガードファイターズグローブ」。 こちらは終盤、ハーモニクスメサイアを覚醒させたアイチより、根絶者は撃退され、消去されたユニットたちも元に戻っている。 なお181話のアイチの部屋に出演したナオキ役の奈良によると当初は「ガヴァメント」だったが、三和役の森久保の提案でこれになった。

2

😋 この「ジャッジメント」の内容も、カトルナイツのメンバーが発現させた「プリズン」の種類によって異なる。