へ その ゴマ 取る。 へそのゴマをオリーブオイルで取るのは危険?奥の方の掃除方法

🎇 へそに汚れをため込みすぎると、棒や栓のように巨大化して長くなったりカチカチに固い大きな塊となってしまうことも多くあります。 しかし、石川先生によれば、腹膜の中の胃や腸そのものに影響を与えてしまうことはないんだとか。

14

🤗 ちなみに、 このにおい発生のメカニズムは、私たちの体臭と同じだそうです。

⚒ オリーブオイルと綿棒でへそのゴマを除去 へそのゴマが大きくなりすぎて取れないという方には、オリーブオイルと綿棒を使った除去方法がおすすめです。 へそのゴマはいわゆる垢の塊であり少々不潔なものです。

19

🙌 私たちの体には、必ず雑菌がついているものです。 臍石の鉗子による摘出、十分な清拭、消毒操作が必要となり、病院での処置が勧められます。 おへそはどうしてもゴミが溜まりやすい構造になっています。

✋ これでOK。

11

☏ 実は、へそはきれいに掃除したほうが良いのです。

13

⚐ あまりにも溜まり過ぎるのは良くないそうですし、細菌がいっぱいというのは、やはり良い気持ちはしませんね(汗) だけど、自分で取ってしまっても問題はないんでしょうか? 本当にお腹が痛くなったらどうしよう、なんて体への影響も気になりますよね。 入浴後がおすすめですが、入浴していないときでも効果はあります。

20

😆 おへそのゴマは自分で取っても大丈夫です。 では、へそのゴマは取らないほうがいいのでしょうか? 答えは「取ったほうが良い」です。 また、冷えはお通じの大敵。