シアター コクーン 桜の 園。 高橋克典、5年ぶりの舞台挑戦!串田和美が新たな視点で描き出すチェーホフ『24番地の桜の園』が開幕(SPICE)

☭ 【公演日程】 2020年 4月 4日(土)~ 4月 29日(水・祝) Bunkamuna シアターコクーン 【料金 全席指定・税込 】 S 席¥12,000 A 席¥9,000 コクーンシート¥5,500 【一般前売開始日】 2020年 2月22日(土) 【公演サイト】 『桜の園』 【STORY】 19世紀末のロシア。

19

🤐 ドラマ [7月13日 13:38]• 小林聡美のコメント オファーを受けた際の気持ちについて 14年ぶりのシアターコクーン、初めての串田和美作品、そしてこれまた初のチェーホフ。 主な出演作は、映画「真夜中まで」 00 、「突入せよ!あさま山荘事件」 02 、「相棒-劇場版-」「ヒーローショー」 10 、 「希望の国」 12 、ドラマ「毛利元就」 97 、 「癒し屋キリコの約束」 15 、舞台「ルーマーズ」 12・15 、「iSAMU」 13 、 「三人吉三」、「もっと泣いてよフラッパー」 14 、「漂流劇ひょっこりひょうたん島」 16 など。

1

☎ 領主ラネーフスカヤの兄<ガーエフ>に、数多くの舞台を踏み抜群の安定感と爆発的なエネルギーを併せ持つベテラン風間杜夫。 閉じる• また大堀こういち、池谷のぶえ、尾上寛之、北浦愛、大森博史、久世星佳など、多彩な実力派がずらりと顔を揃えました。 --演出の串田和美さんとは、初タッグとなりますが、串田作品の印象と、意気込みをお願いいたします。

5

😎 ご自分を律し、ストイックな印象。

18

☯ 久々にワクワクしながら泳いでいます。

💅 【車イスでご来場のお客様へ】 車イススペース S席相当 には限りがあります。 東京・Bunkamuraシアターコクーンの初代芸術監督を務め、多彩な演出方法で無二の舞台を生み出してきた串田和美が、50年の演劇人生で初めてチェーホフ作品に挑む。 串田和美は隣人の地主<ピーシチク>役で登場。

⚡ 恐れ入りますが、実際の返金のタイミングにつきましては、ご利用明細にてご確認をお願い致します。 多数のライト、巨大なムービングライ ト10灯以上による、濃淡ある繊細な「白」をほへーとみるねこ。 さらに高橋が演じることについて「克典さんが撮影のときにソファに首を垂らす様子がロパーヒンの複雑な心情と重なった。