中山 峠。 道の駅 望羊中山 (ぼうようなかやま)

✌ とにかく、夜泣石があった場所が見られてよかった。 トンネルをこえてしばらく行くと湧き水がある。 南側は佐渡市沢根(さわね)、旧佐和田町(さわたまち)の沢根。

😉 中山峠の終わり (撮影 2014. 中山峠から南への豊橋自然歩道歩きはへ。 確かにここはハイキングコースであり、うかつに車で来る所で はない。

7

✇ 江戸期からの沢根村には、羽二生・野坂・須川・河内・中山・鶴子・質場・田上の8集落があったそうだ。

13

🔥 31) <中山一里塚> この沿道での一番の見所は中山一里塚であろう。 西へ宇利峠を目指します。

18

⚓ それが概ね小木街道である。 道の駅「望羊中山」が混んでいる時は、こちらで休憩するのも良いかもしれません。

8

💅 それはそれは…… おなかが空く ではありませんか。 23) 頂上から菊川へと下る石畳の入口に立つ看板 こうして「峠」ではなく「坂」で呼ぶのは、どちらの峠道にも、峠らしい峠の 箇所がないからではないかと思ったりする。 うれしすぎます! それでは。

🤐 7) 子育飴の看板が掛かる 子育飴などを説明した扇屋の看板 (撮影 2005. 「佐夜鹿」とはちょっと変わった地名である。

12

🌭 <中山供養塔> 中山旧道の看板の先を少し行くと、中山供養塔(新獄門城跡)がある。 . ここでもあっさり諦めて引き返すこととした。

5