äģįŽ‹ 2 į‰šæŠ€ã€‚ 【äģįŽ‹2】į‰šæŠ€ä¸€čĻ§

✔ ãƒģį‰šæŠ€ã§æ•ĩぎæ”ģ撃をã‚Ŧãƒŧドâ€ĸ åĻ–æ€Ē化をすると、一厚時間æ”ģ撃力が上がり、åĻ–æ€Ē技をäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。

3

😆 äŊŋį”¨æ­Ļ器やプãƒŦイぎį™–ãĢよãŖãĻ、回éŋしやすさはį•°ãĒるぎで、あるį¨‹åēĻはč‡Ē分でčĻšãˆã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 そこらぎ雑魚が一撃åŋ…æŽēぎ『大技』をäŊŋãŖãĻくるんですâ€Ļ。 åŽŗ密ãĢは一撃åŋ…æŽēではãĒいんですが、äŊ“力が少ãĒいåēį›¤ã¯ãģãŧåŗæ­ģです。

18

🌏 åŽˆč­ˇéœŠãŽį‰šæŠ€ åŽˆč­ˇéœŠ į‰šåž´ įŒ› 力åŧˇã„æ”ģ撃を攞つ。 掋像がåŊ“たればæ•ĩぎ大技をé˜ģæ­ĸできる。

😜 äģįŽ‹2はæ•ĩぎ一撃が重く、大技ãĒらåŗæ­ģãƒŦベãƒĢ、通常æ”ģ撃でも数回éŖŸã‚‰ãˆã°æ­ģäēĄã™ã‚‹ãŽã§ã€æ•ĩぎ æ”ģ撃パã‚ŋãƒŧãƒŗをčĻšãˆãĻį„Ąé§„ãĒæ”ģ撃をéŖŸã‚‰ã‚ãĒいようãĢするぎが大切です。 ãƒģį‰šæŠ€ã§æ•ĩをæ”ģ撃しつつ気力削りâ€ĸ ぞさãĢåĻ–æ€Ē化時は į„ĄåŒįŠļæ…‹ã¨č¨€ãŖãĻいいでしょう。 īŧˆãƒ€ã‚¯ã‚Ŋでいうパテã‚ŖãŋたいãĒもぎですねīŧ‰ 最初ãĢ選ずる「暗きåšģåŊąã€ã¯ã€Œå‘Ē」ぎčƒŊ力値ãĢīŧ‹īŧ‘しぞす。

14

☯ äŊŋį”¨ã§ãã‚‹į‰šæŠ€ã¯ã€åŽŋしãĻã„ã‚‹åŽˆč­ˇéœŠãĢよãŖãĻį•°ãĒりぞす。 これらをį„Ąį†ãĢ全部čĻšãˆã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹ã¨é ­ãŒãƒ‘ãƒŗクしぞす。

3

⚓ æ­Ļ器ãƒģé˜˛å…ˇãĢついãĻぎåŸēæœŦįŸĨ識 æ­Ļå™¨ã¨é˜˛å…ˇã¯ã“ãžã‚ãĢ変更する æ­Ļå™¨ã¨é˜˛å…ˇã¯ã€æ•ĩを倒すとé ģįšãĢドロップしぞす。

15

🤲 これぎおかげでäģįŽ‹2ぎベãƒŧã‚ŋį‰ˆã‚’プãƒŦイした時はį™ēį‹‚しそうãĢãĒりぞしたâ€ĻīŊ— äģįŽ‹2は『į‰šæŠ€īŧˆã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ŋãƒŧīŧ‰ã€ã¨ã€ŽæŽ‹åŋƒã€ã‚’č‡Ē在ãĢį™ē動å‡ēæĨるようãĢãĒるとæĨŊしさが一気ãĢåĸ—すīŧ åēį›¤ãŽč‹Ļしい期間を䚗りčļŠãˆã‚‹ã¨äģįŽ‹īŧ’は一気ãĢéĸį™ŊくãĒりぞす。 åĻ–æ€Ē化ãĢついãĻīŧˆå…¨ã‚ŋã‚¤ãƒ—å…ąé€šīŧ‰ 最垌ãĢもう少し 「åĻ–æ€Ē化」ãĢついãĻį°Ąå˜ãĢč§ŖčĒŦしぞす。 ぞた、čŖ…å‚™č‡ĒäŊ“はčƒŊ力ぎéĢ˜ã„į‰Šã‹ã‚‰äŊŽã„į‰Šãžã§ãƒŠãƒŗダムãĢčŊãĄã‚‹ãŽã§ã€čƒŊ力ぎéĢ˜ã„もぎがčŊãĄãŸã‚‰ã“ãžã‚ãĢ変更しぞしょう。

20

â™ģ ゚テãƒŧジ上ãĢは到åē•äģŠãŽãƒŦベãƒĢでæ•ĩわãĒいようãĒæ•ĩや、一åēĻãĢ3īŊž4äŊ“ぎæ•ĩとæˆĻ闘ãĢãĒる場éĸもありぞす。