飯塚 幸三 フレンチ。 池袋暴走事故の飯塚幸三容疑者「予約したフレンチの時間に遅れそうだった」と事故に至った理由を供述し炎上!

☭ 相談は匿名で、事件の詳細をあれこれ聞くことはしない。

📱 松永さん「事故当時2人が乗っていた自転車ですね。 「上級国民」バッシングは、近年、加速しているように見える格差社会の間で無力感に苛まれている人々の復讐であり、不満の捌け口にもなっている。 事故後に成すべき事は、ネット情報の隠匿では無く、被害者の救助でしょうに。

📱 ネットの反応 池袋で暴走し、自転車に乗った母子を死に至らしめた飯塚幸三が「予約していたフレンチ(レストラン)に遅れそうだった」と供述していたことがテレビ東京の取材で分かった。

11

👣 ひとまず自分は、こどもが運転免許とったら返納する。

3

👊 が、 事故当時の飯塚幸三被告は足が悪くひとりでは満足に歩くことも出来ないような状態。

19

🤘 医者から運転を控えるように言われていた飯塚幸三ですが、フレンチの時間に遅れるのが人の命よりも大事だったためか、危険すぎる暴走運転を行い、運転ミスをして12人が死傷するという悲惨すぎる事故が起きたのかもしれません。

14

👈 フレンチに間に合わないのでってマリーアントワネットかよ。 2019年4月19日、東京都豊島区東池袋で「トヨタ・プリウス」が暴走し、母子2名が死亡した事故で、事故を起こした飯塚幸三(88)が 「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述していたことが明らかになりました。 自分の行いを反省するどころか、被害者感情を逆なでする飯塚容疑者と妻に対して、国民からは 怒りの声が殺到しています。

10