クズ 賢者。 追放最凶クズ(?)賢者の辺境子育てスローライフ ~クズだと勘違いされがちな最強の善人は魔王の娘を超絶いい子に育て上げる~

👀 (俺様が子供に懐かれるなんて……!) 夢にも思わなかったシチュエーションに、思わず相好がゆるみそうになる。 とりあえず火急の用があると伝言を頼んでおいたが……彼女は全国に窓口を持つ、冒険者ギルドの統括長だ。

15

☭ 菓子もお手のもんよ」 カインはぐっと力こぶを作って言ってみせる。 最強クズ賢者(ほんとは善人)が娘と送る、ほのぼのスローライフ。

😉 玄関扉に目をやれば、フィオがもたれかかるようにして立っていた。 辺境の山奥で暮らす賢者カイン。 「なんだよ、起きたのかフィオ。

9

😆 しかしまさかこの悲しい特技が役立つ日が来るとは思わなかった。 しかしカインはかぶりを振って、その殺意をひとまず保留する。 (でもなあ……こいつが俺様に懐いたのは、他に頼れる相手がいないからだ。

👋 そんな願いを抱きながら、カインはフィオを抱き上げる。

18

☢ しかしカインはかぶりを振って、その殺意をひとまず保留する。

5

🐲 シフォンケーキも焼いたら、あとで食わせてやるな」 「……うん」 カインが頭を撫でてやると、フィオは心地よさそうに目を細めた。 元来多忙を極めるため、いつ返事が来るかもわからない。

9

😜 菓子もお手のもんよ」 カインはぐっと力こぶを作って言ってみせる。 家庭料理はもちろんのこと、凝ったお菓子も得意だ。 (こいつの世界を広げてやらねえとな……) この世界には、フィオに優しくしてくれる人がカイン以外にもきっとまだまだ大勢いる。