イスクラ 冠 元 顆粒。 心脾顆粒(しんぴかりゅう)公式ページ|漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

😛 「冠元顆粒」は「冠心二号方」を元に、10年もの歳月をかけて日本で研究を行い、1991年にイスクラ産業が初めて製品化に成功した漢方薬になります。 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

1

🤣 2009(平成21)年には中国・成都に自社工場(四川華星薬業有限公司)を設立し、日本のGMP基準に則って医薬品を製造しています。 (1)医師の治療を受けている人。 イスクラ冠元顆粒の主な副作用 1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

7

🙏 その後、一般用医薬品としての使用前例のために、日本に先駆けて中国で「快心顆粒」と名付けて申請し認可され、研究開発と日本での許可申請のための試作を開始しました。

6

♨ 開発のはじまりと壁• 1日3回服用。

15

🙂 働きすぎのお父さんの、心臓と脳の血管を守ってくれます 効果を最大限に発揮して、お喜びいただくためにふたば漢方での医薬品の販売は 体質チェックと適した飲み方の説明終了後にうけたまわっております。 漢方に詳しい薬剤師や登録販売者が相談の上であなたの体質や症状に合った漢方薬をお勧めいたします。

4

💅 1983年10月 煎剤としての許可取得の可能性を厚生省へ問い合わせ。 冠元顆粒の主成分である『丹参』は、まさに血液をさらさらにする活血の代表生薬です。

20

👣 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

3

😂 I先生: 元イスクラ社員で薬剤師。

9

😇 冠元顆粒は主役(主薬)としてすばらしい漢方ですが、 わき役(わき薬)にまわってもいい仕事をします。 現時点では総合的に、 1)現代医学による治療(薬物治療、悪化の場合は透析など) 2)食事療法 3)漢方薬療法による機能改善 の3つを併用することがよいのではないかと考えられます。