小湊 鉄道 キハ 40。 小湊鉄道「キハ40」今春の営業運転開始に向け「最後の仕上げ」へ

🚀 2021年 令和3年 2月、小湊鐵道五井 ごい:千葉県市原市 駅にて撮影。 地方私鉄の公式アカウントとしては高松琴平電鉄が以前から積極的だったほか、同じく最近始めた岳南鉄道などもユーザー・フォロワーに寄り添ったツイートをしており、その親しみやすさで一定のファンを集めていました。

😜 これはもしかして1両はこの色のまま残るんでしょうかね。 上の写真の車輛は小湊鐵道キハ40-1。

⌚ 前面の塗り分けがキハ200形と違い、貫通扉は全面クリーム色。 せっかく明るい話題で大注目となるところでしたが、自慢だった車両や設備だけでなく社内体制も古い……といった皮肉な話題となってしまいました。

6

🖐 2021年 令和3年 2月、小湊鐵道五井 ごい:千葉県市原市 駅にて撮影。 みなさん、こんばんわ! Koedoです。 そんな小湊鐵道キハ40形が、いつ客を乗せて走り出すか、みんなの注目が集まっていた。

8

✔ JR東日本の只見線などで走っていたキハ40形2両が、小湊鐵道へと移籍し、小さな変化や車庫にいるようす、試運転のようすなどを本サイトでもキャッチしてきた。

2

🤞 何かともったいないと感じる方も多いのではないでしょうか。 今後は只見線の長期不通区間再開に向けてキハ110系も転用される見込みです。 小湊鐡道 キハ40が塗装変更 小湊鐡道に譲渡され運行開始を目前に控えたキハ40ですが、2両導入されたうちの1両が既存車と同様の塗装に塗り替えられました。

9